僕の最新刊、「きみの介護に根拠はあるか〜科学的介護とは」は、発刊日が10月10日とされている。

この日付は、事前購入申し込みをしていただいた方の手元に、その日までに確実に本が届く日付けと考えていただきたい。
きみの介護に根拠はあるか
実際の新刊本は現在、印刷製本作業の真っ最中であり、明後日には刷り上がり、その翌日もしくは翌々日には出版社に届けられる予定だ。

事前の購入申し込み書には、「著者サインの有無」というチェック欄があって、に〇をつけていただいた方には、サイン入りの本を届ける予定になっている。

そのため僕は5日に東京都日本橋横山町にある出版社に出向き、希望者の数だけ、本にサインを行う予定となっている。そのため申し込みいただいた方々には、6日から本の発送が始まることになるので、楽しみにお待ちいただきたい。

ということでサイン本が事前申し込みできるのは今月いっぱい・・・つまり明後日までとなっている。この日までの発注者には、送料無料という特典もついているので、まだお申込みいただいていない方は、是非9/30迄のお申し込みをお願いしたい。この機会を是非お見逃しなく。

勿論、この本は全国の主要な書店でも店頭に並べられるし、店頭にない場合も書店に直接注文して取り寄せることもできる。この場合は送料はかからないだろう。

そのほかインターネットでの各種サイトでの取り寄せも可能であり、後日であっても楽天ブックスなどでは、1冊でも送料無料で取り寄せることはできる。

そういう意味では送料無料特典は、あまり意味がないと感ずる方もいるかもしれない。

ただしサイン本は、今回の出版社サイトからの事前購入予約以外にはないサービスなので、ご利用くだされば幸いである。(※来月以降に、出版社に直接取り寄せ発注する場合は、送料がかかってしまうので注意していただきたい。)

その後のサイン本の購入は、講演会等でのサイン会でということになるだろう。

いつまでも社会活動が止まったままでいるわけがないので、今後はコロナ禍の状況如何ではあるが、会場に人を入れての研修会も徐々に復活していくと思われる。

オンライン研修は利点が多いので、コロナ禍が終息しても続けられていくことになろうが、やはり講演会場で、講師と受講者が対面で受講して初めて伝わるものもあるので、そうした研修会は必要だ。

何よりそうしないと人脈が広がっていかない。講演会場で講師と受講者が名刺交換するところから関係性が深まるだけではなく、受講者同士が会場で縁を結んで、その後長く良い関係を築いていく例は数知れない。

自ら講演受講を希望して会場に足を運ぶ人たちは、志を同じくする人であることが多いので、そこでつながる人が多いのだ。そしてその繋がりとは、貴重な人脈に発展していくことになる。

なんだかんだ言っても、人生の中で一番大事な者とは、他者との関係性であり、人生最高の財産とは、人とのつながりなのである。

だから会場講演は必要不可欠なのである。

そうした講演会も徐々に復活していくので、そこでこの新刊本を販売する機会も増えていくだろう。

ただ過去の出版本の例を考えると、僕の本は重版されることが多いために、今購入できる、「初版本」は後々貴重な価値が出てくると思う。

特に今回新刊を出版している、「ヒューマン・ヘルスケア・システム社(HHCS)」から出版された過去の4冊の本はすべて重版されているので、今回の本も1年後くらいに重版される確率は極めて高い。

そういう意味では、初版本のサイン本を手に入れられる今の機会は、非常に貴重だと言えるのではないだろうか。

是非後2日しかない、この機会をお見逃し無いようにしていただきたい。

ちなみに僕は4日から9日まで東京に滞在しているが、6日の日だけ予定がぽっかり空いている。講演などをご希望の方は、その日なら出向いてでも、オンラインでも対応できるので、お気軽に声をかけていただきたい。
著者近影
なお今回の新刊は、僕のインタビュー記事も掲載されているが、著者の画像は1枚も乗せていない。そのかわりと言っては何だが、ここで著者近影を紹介しておこうと思う。

まあこれも必要ないと言えば、全く必要ないのだが、お遊びということでお目汚しを勘弁いただきたい。
きみの介護に根拠はあるか
新刊「きみの介護に根拠はあるか〜本物の科学的介護とは(2021年10月10日発売)の特典付き注文書は、こちらをクリックしてください。10月1日までに発注いただければ出版社より送料無料で送られてきます。
登録から仕事の紹介、入職後のアフターフォローまで無料でサポート・厚労省許可の安心転職支援はこちらから。

※介護事業経営に不可欠なランニングコストをリスクゼロで削減できる新情報を紹介しています。まずは無料診断から始めましょう。電気代でお困りの法人・個人事業主様へ、電気コスト削減!【ライトでんき】





※別ブログ「masaの血と骨と肉」と「masaの徒然草」もあります。お暇なときに覗きに来て下さい。

北海道介護福祉道場あかい花から介護・福祉情報掲示板(表板)に入ってください。

・「介護の誇り」は、こちらから送料無料で購入できます。

masaの最新刊看取りを支える介護実践〜命と向き合う現場から」(2019年1/20刊行)はこちらから送料無料で購入できます。