介護職員に限らず、介護事業者に勤め介護関連の仕事を長く続けている人は、知らず知らずのうちに利用者の方々に勝手な属性を冠づけてしまうことがある。

認知症のAさん、寝たきりで意思疎通ができないBさん、右麻痺で言語障害があるCさん、軽度の左麻痺だけど頑固で偏屈なDさん・・・。

そうした冠づけを行ってしまう理由は、決して利用者の方々を低い位置において、上から目線で区分しているということではない。それはただ単に個人個人をわかりやすく区別しようとする心理からきており、人によってはそれを個別化だと思い込んでいたりする。

しかしそうした属性は、各自が抱える心身の障害の特徴とか病態にしか過ぎず、その人そのものを表すものではないし、個別化とは似て非なるものだろうと思う。むしろそうした属性は、冠づけられた人を一人の人間として見つめる目を曇らせるかもしれない。例えば認知症の人を、「あのニンチの人が・・・」などと恥ずべき表現を何とも思わずに使ってしまったりすることがその証拠である。こうなってしまえばその区分はもはや個別化どころか、差別や偏見というべき問題に変質してしまう。

そのような差別と偏見につながりかねない属性は、病気や障害を持ったというエピソードをピックアップしているだけで、その人たちが歩んできた人生を表した属性ではない。私たちはそのことをもう少し深く考えるべきではないだろうか。

今現在、片麻痺があって日常生活全般に支援が必要な人であっても、そうした状態になる前には、ある人にとって最も頼ることができる存在で、誰よりも安心できる人であったのかもしれない。

今現在、認知症で暴力的な態度が目立つ人であっても、認知症の症状が出る以前は家族に対して誰よりも優しく愛される存在であったのかもしれない。

病気や症状はそうした過去を消すものではない。何らかの理由で心身の障害を抱え、他人の支援によって暮らしが支えられていようとも、そのことがその人が歩んできた人生の足跡を消しはしないし、汚点を残すことにもならない。

むしろその足跡を消し、汚点を残すことにつながるものが、介護を職業としている人によってもたらされているとしたら大問題だ。私たちが悪意がない状態で、病気や症状を利用者に冠づけて、その状態で区分しようとする無意識の無分別な態度が、誰かの歩んできた道を隠し、染みをつける結果になるとしたら、それは非常に罪深いことである。

人はちょっとした出来事によって深く傷つく存在だ。どんなに強くあろうとも、弱い時を必ず持つ存在でもある。私たちの職業はそうした人に介入して護る仕事だ。だから「介護」と呼ぶのだ。

だからこそ介護という職業に携わる人たちは、そうした人の存在の危うさにも意識を向けて、人が傷ついたり哀しんだりすることに敏感にならなければならない。人が無意識に傷つけられることを防ぐことを視野に入れなければならない。

私たち自身の行為でそうした状態を作り出さないことを前提に、他人の最もプライベートな領域に深く踏み込んでいく仕事だということを忘れてはならないのである。

誰かにとって大切な人を護るのが介護である。誰かにとって大切な人を護り続けることによって、その人の後ろにいるたくさんの人々が幸せになったり、安心したりするのが介護という職業でなければならない。

人の暮らしに寄り添い、人生の一部に関わることを職業にしている人たちは、そのことを決して忘れてはならない。

介護事業であっても収益をきちんと挙げることを考えて経営することは、従業員だけではなく利用者を護るためにも必要なことだ。だからと言ってそのために、利用者の暮らしぶりが無視され、傷つきやすい人間に対する配慮に欠けた経営や運営は許されないことを、「人を護る」という立場で日々考えてほしいと思う。

今、介護という仕事に携わっている一人一人が、自分や自分の職場が、本当に利用者を一人の人間として見つめ、暮らしを護るという本来の目的を達しているのか、日々振り返って考えてほしい。

それができない人たちが、介護という職業を続けて良いわけがないのだから・・・。
登録から仕事の紹介、入職後のアフターフォローまで無料でサポート・厚労省許可の安心転職支援はこちらから。

リスクのない方法で固定費を削減して介護事業の安定経営につなげたい方は、電子ブレーカーで電力料金を賢くコストカットしませんか?をクリックしてください。
まずは無料見積もりでいくらコストダウンできるか確認しましょう。




※別ブログ
masaの血と骨と肉」と「masaの徒然草」もあります。お暇なときに覗きに来て下さい。

北海道介護福祉道場あかい花から介護・福祉情報掲示板(表板)に入ってください。

・「介護の誇り」は、こちらから送料無料で購入できます。

masaの最新刊看取りを支える介護実践〜命と向き合う現場から」(2019年1/20刊行)はこちらから送料無料で購入できます。