2月に入って厳しい寒さが続いていた北海道も、やっと気温が上がってきて雪解けが進んでいる。

今日も良い天気で、青く穏やかな空の上から、この記事を更新しているところである。

今週は月曜日の夕方に、「神戸〜福山」の旅を終えて北海道の自宅に戻ってきたばかりであるが、昨日1日自宅に滞在しただけで、今日また東京へ向かっている。

今日は羽田空港に降りた後、杉並区にある社会福祉法人・浴風会さんにお邪魔して、同法人のコミュニティホールで16:15〜18:15まで講演を行なう。

その講演は同法人の3つの特別養護老人ホーム(南陽園・第二南陽園・第三南陽園)の合同企画研修会ということになっており、今回が第1回目で、この後3/14(木)にも第2回研修会として、同じ内容の講演を行なう予定になっている。

計画的な職場内の職員教育システムを持っていることは、今後の介護事業経営には不可欠な要素で、特に材の枯渇が叫ばれている今日であるからこそ、人を集めて自ら教育していくことは益々重要になってくる。

その時に今回の研修のように、ほぼすべての職員の皆様が同じ講演を聴いて知識を得ることができる機会を創っていることはとても大事なことだ。伝達研修では伝わらないことも、全員が一堂に会して同じ話を聴くことで、知識だけでなく熱量も共有できる機会となり得る。それは職員全体のスキルアップには欠かせない要素だと思う。こうした機会を創ることができている法人には、人材が集まり人材が育っていくことだろう。そうした法人に所属していることは、職員の皆様にとっても幸せなことだと思う。

今日は講演後、浴風会の皆さんとの懇親会に参加後、第三南陽園さんの宿泊室に泊まらせていただく予定になっている。施設の宿泊室に泊まるのは水俣市の特養に泊まって以来のことである。

明日は新千歳空港14:10着の便で北海道に戻り、18:00〜登別市役所で行われる介護認定審査会に出なければならない。順調に移動できれば16時過ぎに東室蘭駅に到着できるが、飛行機や列車に遅れが出ないことを祈るのみである。

審査会を終えた後は自宅に戻るが、明後日の3月1日にはまた新千歳空港まで移動して、女満別空港経由で網走市に移動予定だ。冬の女満別空港は降りられない日も多いのだが、天気予報によると今回はフライトに影響が出るような天候にはならないと楽観視している。

網走には2泊して3日に自宅に戻る。本番の講演は、2日の午後にオホーツク・文化交流センター(愛称:エコーセンター2000)で予定されている。主催はホームヘルパーの団体だそうであるが、誰でも参加可能なオープン研修となっているので、お近くの方はこの機会にぜひ僕の話を聴きに来てほしい。参加希望の方は、網走市東部・呼人・南部地区地域包括支援センター(あばしり東)の社会福祉士・山西さん、(電話0152-48-2290)まで連絡いただきたい。

今回東京と網走で行う講演は、両方ともテーマは「看取り介護」である。東京では特養における看取り介護、網走では在宅における看取り介護が話の中心となり、両者の内容は異なっているが、看取り介護の方法論そのものについては、施設サービスと居宅サービスで違いはないと考えている。

死者数が増え続けるわが国では、看取り介護を提供する場、看取り介護を受ける場は必然的に多様化せねばならないが、人生の最終ステージを支援する方法論について、場所による違いはなく、しなければならないことは同じだと思っている。

人生の最終ステージに一番求められているものとは、人生の最終ステージを生きる人が、それまでの人生で培ってきた様々な関係性を振り返ることであり、そこに関係深い人や物が存在していれば、それに優るものはないのだと思う。看取り介護に係る関係者は、その関係性を紡ぐお手伝いをすることが一番重要なことではないかと思う。高度医療や高度な看護が求められているわけではないのだ。そうしたことを、わかりやすく伝える内容となっているので、両会場に是非関係者の人が一人でも多く集まってほしいと願うものである。

ちなみに両会場とも僕の最新著作本「看取りを支える介護実践〜命と向き合う現場から」を販売する予定になっている。文字リンク先は送料無料のサイトで、ここはいったん売り切れになった後再入荷して販売しているが、それも再び売り切れとなりそうな勢いで毎日購入いただく方がいる状態だが、会場販売はもっとお得で、講師価格となっているので、ちょうど消費税分が差し引かれる値段1.800円で購入できる。希望者にはサインもさせていただくので、是非会場にお越しいただき購入いただき来たいと思う。(※ちなみにアマゾンでも送料無料で取り寄せができるようになりました。)

それでは両会場でお愛する皆さん、よろしくお願いします。

※もう一つのブログ「masaの血と骨と肉」、毎朝就業前に更新しています。お暇なときに覗きに来て下さい。※グルメブログランキングの文字を「プチ」っと押していただければありがたいです。

北海道介護福祉道場あかい花から介護・福祉情報掲示板(表板)に入ってください。

・「介護の誇り」は、こちらから送料無料で購入できます。


masaの最新刊看取りを支える介護実践〜命と向き合う現場から」(2019年1/20刊行)はこちらから送料無料で購入できます。
TSUTAYAのサイトからは、お店受け取りで送料無料で購入できます。
キャラアニのサイトからも送料無料になります。
医学書専門メテオMBCからも送料無料で取り寄せ可能です。
アマゾンでも送料無料で取り寄せができるようになりました。