前著「介護の詩〜明日につなぐ言葉」を出してから、早くも3年の月日が流れようとしている。

そのため逢う人逢う人から、「もう本は出さないのですか?」と質問を受けることが多かった。

1冊の本を世に出すのは、それなりにエネルギーを使うことになり、なにかの片手間に本を書き上げるということはできないので、公私共に忙しい中で、なかなかそのタイミングが見つからなかった。

そもそも出版社から本を出すことは、僕の意思だけでどうにかなるものではない。出版社も商売なので、出して売れないものを出版するわけはないのである。だからどこかの出版社の担当者が、僕の書いたものを本にしたいという動機付けを持ってくれて、それが売れるという確信を抱いてくれることが先決である。

それがないと僕がどうあがこうが、何を書こうが、僕の著作本が世に出るわけがないのである。

しかしこの3年間、まったく本を出す努力をしなかったわけではないし、書くことをさぼっていたわけでもない。いくつかの構想を浮かべながら、出版社の関係者と新刊出版に向けた話をし、企画案をまとめながら少しずつ原稿を書き溜めていた。その原稿がゆうに1冊の本になり得る量になってきたので、年が明けてあらためて日総研出版社の担当者に打診したところ、新刊出版に向けて話がとんとん拍子にすすんだ。

だからといって書き溜めてきた原稿だけで、新しい本が出ることにはならない。それらの原稿を見直しながら、最終決定した企画書に沿って新たに原稿を書く作業を続けてきた。それに加えて、6本の連載の原稿書きもしなければならない状態が続いた。

そのため講演のない土日や祝祭日は、本当の意味での休養の日ではなく、作家として過ごしていたといってよいだろう。朝6時過ぎに起きて、午前中にたまっている用事を済ませたあとは、ずっとPCの前に座って、文字を打ち込んでいた。夜も食事を済ませたら、眠りにつくまで原稿を書いたり、修正したりする作業に忙殺されていた。時には筆がすすまず、静かな環境を求めて、ホテルの部屋をとって缶詰になって書いていた休日もある。

その間に、「筆をとる」という記事を書くなどして、なんとなく新刊が出るかもしれないことを告知していた。その後正式に日総研出版社のサイトで告知・予約受付を始めた。ただしそのことについては、出版前ということもあり、たいした宣伝はしてこなかったが、それでも日総研出版社に毎日のように予約注文が入っており、出版前の反響としては上々のようである。その結果、出版日をできるだけ前倒ししたいとの要望も社内から出されていた。

そのためなんとか2月中にすべての原稿を書き上げ、推敲も3月始めに終えて、新刊本の出版に向けた原稿を出版社に送ることができた。

今度出す本は、日総研出版社から5月11日に発刊されることが決まった。タイトルは「介護の誇り」である。

新刊・介護の誇り
今月から日総研出版社主催の看取り介護セミナーが始まるが、5/14(日)に予定される札幌セミナーには、なんとか納品が間に合うことになる。このため講演会場での販売は看取り介護セミナー札幌会場が最初となる。その後の大阪、名古屋、岡山、福岡の看取り介護セミナーでも会場販売できるが、来週に迫った仙台と東京会場では、発刊のお知らせをするのみで、直接本を販売することはできないのでご了承いただきたい。

できれば全国7ケ所での看取り介護セミナーを終えた後で、日総研出版社主催の「介護の誇り〜出版記念講演会」が実現できればと思うが、こちらはまだ未確定である。

そんな先のことを言っている暇はなく、出版に向けた僕の作業はこれからラストスパートを迎える。何しろ初校ゲラさえまだ挙がってきていないのである。これからゲラの校正を2度ほど行い、最終的に印刷にかかるため、きめられた日程に遅れることなく作業を行わねばならない。しばらくは忙しい休日が続くし、来週と再来週は、講演の合間にも作業を続ける必要があるだろう。

せっかく苦労して世に出す本だから、魂を注いだ執筆作業を最後まで続けて、読者の皆様の心に響く作品にしたいと思う。

★予約注文方法★
.ぅ鵐拭璽優奪箸ら予約頂く場合、書籍案内サイトからご予約下さい。

▲瓠璽襪砲討瓦翰縮鹹困場合
 ご予約いただく書籍タイトル、予約冊数、お名前、郵便番号、ご住所、電話番号、その他特記事項などを記入のうえ、以下のアドレスに、送信下さい。
 suga@nissoken.com

★お支払い方法★
 商品と共に振込用紙を同封いたします。コンビニ及び郵便局でお支払い下さい。
★その他★
 ご不明な点などございましたら、06-6262-3215(日総研出版大阪事務所 菅)  までご連絡下さい。
新刊「介護の誇り」(5月11日刊行予定)の紹介ページはこちらをクリックしてください。

看取り介護セミナー
日総研出版社主催・看取り介護セミナーのお申込みは、こちらからダウンロードしてください

※もう一つのブログ「masaの血と骨と肉」、毎朝就業前に更新しています。お暇なときに覗きに来て下さい。※グルメブログランキングの文字を「プチ」っと押していただければありがたいです。

北海道介護福祉道場あかい花から介護・福祉情報掲示板(表板)に入ってください。

介護の詩・明日へつなぐ言葉」送料無料のインターネットでのお申し込みはこちらからお願いします。
人を語らずして介護を語るな 全3シリーズ」の楽天ブックスからの購入はこちらから。(送料無料です。