今日は朝7時台のJR特急で新千歳空港に向かい、10:00発の便で羽田に向かって飛び、順調な飛行で11:40に羽田空港に下りた。

そして今僕は、品川行きの京急線に乗っている。さすがに平日のこの時間の京急線は混み合ってはおらず、ゆったりとシートに座りることができたので、この移動時間を使って、ipadでブログ記事を更新している。

今日は午後から、品川のコクヨホールで行われる、「C-MAS 介護事業経営研究会・全国大会」で、「次期介護保険制度改正に向けて介護事業者に求められること」というテーマでお話しする予定になっている。
C-MAS介護事業経営研究会・全国大会
個人的には小濱先生と辻川先生のお話が聴くことができるのを楽しみにしているが、受講者の方々に果たすべき責任があるので、僕自身もしっかりとしたお話をしなければならないと気を引き締めている。

しかし介護保険制度の改正方向や、混合介護が推奨される今後の厳しい状況下での介護経営の視点などは、小濱先生や辻川先生という、その道の一番の専門家がお話されると思うので、僕は別の視点から「介護経営」に関するお話をする必要があると考えた。

そのため今日は、介護経営の最大のリスクは、顧客からの信用を失うことであり、顧客が確保できないことだという観点から、介護の質をどう作るかということについてお話しようと思っている。導入加算が検討されている、介護ロボットについても、今の現状でそれをどのように使いこなすかというお話もしてみたい。

この講演の後、懇親会に参加し、今晩は田町のホテルに泊まる。明日は日曜日の講演地である四日市への移動日である。特段予定もないので、起きた時間で移動時間を決めようと思う。新幹線で名古屋まで行って在来線に乗り換えというルートだから、明日の昼ごはんは名古屋飯にしようかな。駅ホームのきしめんという手もある。

そして夜も予定がなく、限りなく時間があるので、初めてお邪魔する四日市を楽しんでこよう。

翌日の四日市講演はこちら。
四日市トークバトル
四日市の市長候補、森さんとともに介護のあり方を本音で語るつもりだ。四日市ではつい最近、かいほうえんという特養での虐待事例があったばかりで、こうした問題にも触れないわけにはいかないだろう。

日曜日は、四日市講演を終えた足でセントレアから北海道に戻る予定だ。こうして今週の旅は終わる。

ところで一月後に迫った、アローチャート学会・熊本大会の参加申し込み〆切が今日である。お近くの方は是非今からでも申し込みいただきたい。
アローチャート
吉島先生と僕が、こんなふうにお迎えします。・・・それにしても、この写真の僕はかなり太ってる。今はもっとスッキリしてるので、その違いにも注目である。
※もう一つのブログ「masaの血と骨と肉」、毎朝就業前に更新しています。お暇なときに覗きに来て下さい。※グルメブログランキングの文字を「プチ」っと押していただければありがたいです。

北海道介護福祉道場あかい花から介護・福祉情報掲示板(表板)に入ってください。

介護の詩・明日へつなぐ言葉」送料無料のインターネットでのお申し込みはこちらからお願いします。
人を語らずして介護を語るな 全3シリーズ」の楽天ブックスからの購入はこちらから。(送料無料です。