今日は堅い話を抜きにして、北海道の雄大な自然とご当地グルメを紹介する記事にしたい。一昨日〜昨日から講演で訪れた北見市周辺の景色を中心に紹介したい。

今回は仕事の都合で講演当日の移動となったため、新千歳から女満別空港まで航空機を利用した。列車の旅なら7時間以上かかる北見市への移動も、この方法だと列車から航空機の乗り継ぎ時間を含めても3時間程度で行けちゃう。

ANAプロペラ機
しかも飛行時間は35分〜45分。ほとんど水平飛行をしている時間もないくらいである。行きはご覧のプロペラ機を利用したので45分くらいかかったが、帰りはジェット機だったので35分で千歳空港に着いた。便利である。北海道社会福祉士会オホーツク支部より、来年9月の社会福祉士研修の講師を依頼されているが、その時も飛行機で行くのが楽だなあ。


さてさて、講演を終えて帰る日は、北見に在住する同級生がランチに付き合ってくれて、女満別空港まで送ってくれた。北見といえば、B級グルメグランプリにも参加している「オホーツク北見塩焼きそば」。オホーツク北見塩焼きそば2オホーツク北見塩焼きそば

右上の写真のように、アツアツに焼かれた鉄板に乗せられた焼きそばに、食べる直前に塩だれがかけられる。

オホーツク北見塩焼きそば3

これ最高に美味しい。でもB級グルメグランプリではいつも上位進出がならない理由は、B級というイメージより高級感があるからではないだろうか。900円という値段は高くはないが、大きなホタテの貝柱が三つも添えられ、そのほかグリーンアスパラや皮付きのじゃがいも、玉ねぎ等の野菜がたっぷりである。北見におでかけの際は、ぜひ食べてみていただきたい。

食後、同級生のチカシさんに女満別空港まで送ってもらったが、途中、美幌峠によって絶景を堪能した。
美幌峠美幌峠2
鹿皮

美空ひばりが「美幌峠」という題名の唄を歌っていたことを記念した石碑があった。ちなみに映画「君の名は」のロケ地にもなったそうである。


左の写真は売店で売られていた「鹿の皮」。欲しい人はぜひ美幌峠まで行っていただきたい。

美幌峠4
美幌峠3


下は峠の頂上から眺める屈斜路湖。恐竜クッシーが住んでいると言われる湖である。
屈斜路湖


斜里岳が遠くに見えるが、山頂は既に雪に覆われている。
斜里岳


雄大な景色を眺めたあと女満別空港に向かったが、空港のある大空町は、黒澤明監督が撮影した映画「夢」のロケ地になった場所がある。そこは「メルヘンの丘」と呼ばれる場所で、たくさんの人が車を止めて写真撮影する場所でもある。今日の記事は、その丘の画像で締めたい。
メルヘンの丘2


メルヘンの丘

北海道はいいでしょう。ぜひおいでください。

「人を語らずして介護を語るな2〜傍らにいることが許される者」のネットからの購入は
楽天ブックスはこちら
アマゾンはこちら
↑それぞれクリックして購入サイトに飛んでください。

介護・福祉情報掲示板(表板)