介護職員処遇改善交付金をめぐる過去の論議を思いだせる関係者は多いだろう。これは介護職員の給与を月額15.000程度上げるために公費支給されているものだ。

当時の与党は自民党。そしてこの交付金を「緊急経済対策」の意味を含めて決定した政権のトップは麻生首相であった。老施協の中村顧問(自民党参議院議員)は、当時まだ老施協会長だったな。

これに対し現場は「なぜ介護職員だけが対象なのか」という不満の声を挙げたが、これについて麻生政権の提案を「諾」とした全国老施協の中村顧問は、「介護職員以外の給与改善は3%の介護給付費アップ分で、介護職員は交付金で、そのことによって全体の職員の給与改善が可能になる」と各地の研修会等で考え方を示していた。

同時にこの交付金が3年限りの時限措置であることについて「介護職員の確保という面からすれば恒久的な施策でなければならないのに、時限措置はおかしい」という当時の野党・民主党を中心にした意見に対し、自民党は「3年間の時限措置の意味は、3年後に介護報酬の改定があるので、その際に交付金も報酬に上乗せして組み込むのだから時限措置としたものだ」と説明していた。

つまり当時の議論から言えば、次期報酬改定でこの交付金がどうなるかということは議論するまでもなく、報酬改定は既に終わっていたのでそこに上乗せできないから公費による交付金にしたもので次期報酬改訂時には正常な形に戻すという意味で「介護報酬に組み込んで新単価を設定する」というものだったのだ。

しかしその後政権交代があった。だからこの方針は「チャラ(白紙)」だという。そして民主党としての基本的な考え方は「処遇改善交付金は2012年度以降も継続するが、その扱いは引き続きわかりやすい外付けが望ましい。」ということであるらしい。しかし待てよ民主党さん。それじゃあ給付金を継続するってことはわかったよ。でもあんたの党は政権交代前になんて言ってたっけ?民主党は「介護職員の給与改善は月額15.000円では少な過ぎる。最低40.000円は必要」と言っていたよな。処遇改善交付金もそのレベルに引き上げるんだろうな。それから介護報酬で見ないとすれば、介護職員以外の定期昇給等は必要なしとでも言うのか?

今回の制度改正で民主党は、保険料月額5.000円以下の負担という壁を守らないといけないと言っているんだから、そうなら介護報酬は現行より1円も上げないということになるぞ。

それなら介護職員報酬の月額40.000円アップだって夢の夢じゃんか。あの主張はどこに行くんだい?ああそうかマニフェストさえ変えて反故にするのがお宅の得意技だからな。今回もそれで行くわけか。

しかしそれじゃあ、この国の超高齢社会の介護ニーズには対応できないぞ。この国の近い将来の高齢者は、ソフトバンクの孫さんのようにたくさんお金を持っている人以外、闇の中でもがくしかないのか?もっときちんと国家責任としての介護サービスの基盤を作ろうぜ。

しかもよく考えてくれよ。介護職員処遇改善交付金が介護報酬に包括されようと、今と同じ形で交付金として支給されようと、実質的に人件費に回せるお金がきちんと担保されれば僕個人はどちらでもう良いと思うが、その額が今の交付金の額と同じでは、定期昇給も出来ないということだぞ。いつまで報酬アップの比較報酬を19年度の支給額と比べる状況を継続するんだ。バカも休み休み言え。

そして介護職員以外の他職種の給与もきちんとアップさせていく必要だって当然あるんだぞ。組織としてきちんとした運営をしていないと、職員は貼りつかないし、サービスの質だって経営者の胸先三寸で全部決まってしまっては困るんだから・・・。そうであれば当然、現行の介護報酬より単価アップを図った上で、処遇改善交付金もベースアップして報酬包括するか、あるいは交付金継続が必然だ。そうでなければ現場の職員の給与は今より上げられないんだぞ。定期昇給も出来ないんだぞ。

現場の職員の皆さんも、このことを理解しているのか?今、国が議論していることは「現行の介護報酬に、処遇改善交付金を上乗せするだけで2%の報酬引き上げになり、その額は保険料月額100円程度の引き上げになってしまうので難しい」という議論なんだぞ。

つまり介護報酬改定は0ベース査定で、これ以上上げられないという所で処遇改善交付金も現行ベースのままで考えて、それを交付金として上乗せする現行方式だけは継続するという話なんだ。そのことを分かっているんだろうか?これは事業経営者にとっても、介護サービスに従事する職員にとっても大変なことなんだという認識に欠けていないか?

それだけ厳しく、馬鹿げた議論の上で、次期報酬改定が決まってしまう危機感をもっと現場の職員が持たなければ、生活できない給与水準に甘んじなければならない状況で介護報酬や介護保険制度の改訂議論が終わってしまうんだぞ。

もっと危機感をもって物申す人にならなきゃあな。

↓応援して下さる方、共感してくださる方はプチッと押してください。
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
↑こちらのボタンをクリックしていただくと、このブログの解析がみれます。
介護・福祉情報掲示板(表板)