3/3といえば言うまでもなく「ひなまつり」である。この時期は、そろそろ春に向かっての「きざし」が現われてくる時期でもある。沖縄・九州や本州の南の方からはそろそろ桜の便りが聞こえるころだろう。ところが・・・。

今朝起きると、自宅駐車場の車がすっかり埋まってしまっているほどの大雪でびっくりした。一時暖かくなりかけた北海道も、昨日朝は氷点下25度を超える冷え込みになる地域もあって、なんとなく冬がぶり返してきたのかな思っていたが、この時期の、この量の雪はまったく予想外である。

交通渋滞が予想されたので僕は、いつもより早く家を出ようとしたが、雪に埋もれた駐車場から車を出すことができない。周りの雪をかいて車を掘り出してもスリップして動かなくなっている。周囲で雪かきをしていた近所の人が皆で押してくれてやっと発進することができたが、幹線道路に出るまでの道は、ことごとく除雪が間に合っておらず、一旦停車すれば動けなくなるのは目に見えているので、深い雪にハンドルを取られないようにしながら緊張して運転していた。なんとかたどり着いた国道もノロノロ運転で、ところどころに動けなくなった車が路肩に止まっており大渋滞で、いつもの倍の時間をかけて職場にたどり着いた。

当然ながら、職場の駐車場も雪で埋まっている。敷地内に車を入れられないので、出勤者の車はすべて(除雪が終わっている)路上駐車である。そのため道々倶多楽湖(くったらこ)公園線の施設周辺路上の片側は当施設職員の車の列が何十メートルにもわたってできている。ただ倶多楽湖までの道路は途中から冬の通行止めなので、この道を通る車のほとんどは、当施設に用事のある車に限られているから、特別苦情等にはならない状況である。
デイサービス玄関前駐車場正面玄関前正面玄関前2




デイサービスの送迎車を発車させるために、職員は朝早くに除雪のため出勤しているし、施設の除雪車もフル稼働しているが、今日の雪の量では除雪が追い付かず、朝から特養の職員も含めて総出で除雪作業を行っている。登別の今日朝までの降雪量は25センチということであるが、当施設のある地域は登別でも山の方なので30センチ近くは積もっている。この時期としては少し異常だろう。

特養前2特養前
送迎車は何とか時間通りに出発したが、利用者の到着は当然遅れる。道路の混雑やノロノロ運転の影響もあるが、一番時間がかかるのは、利用者が送迎車に乗り込むまでの介助である。除雪は通所事業所の仕事ではないと言っても、玄関から門まで車椅子を押さねばならない家があり、そのルートを除雪しなければ車椅子が動かないのだから、送迎担当者が必然的に車にスコップを持ちこんで、それぞれ必要な利用者宅の送迎車までたどり着くまでの間を除雪しなければ、サービス利用ができないのだから、これは通所送迎時に「やらねばならない」支援行為である。

今日はせっかくの「ひなまつり」だから、雪の為に利用できないという事態は避けたかったが、遅れたとはいえサービスに支障のない程度で事業所に利用者を迎えられたので一安心といったところである。

特養もデイも今日は「ひなまつり」の行事食をいただきながら、おやつには甘酒を飲んで、お雛様とお内裏様に扮した衣装を着て記念撮影などを行うのが恒例となっている。

大雪をかき分けて、いつもより長い時間バスに揺られて当事業所にたどり着いたデイ利用者や、施設利用者の皆さんには、暖かい甘酒と、美味しい「ひな祭りご膳」で楽しいひと時を過ごしていただき、しばし厳しい自然環境との戦いを忘れてもらえる一時にしたいものである。
普通食ご膳刻み食ご膳極小刻み食ご膳ミキサー食ご膳




上の画像は今食卓に出されている4種類のお膳で、左から「普通食ご膳」「刻み食ご膳」「極小刻み食ご膳」「ミキサー食ご膳」である。形があるものが食べられない人も、なるべく皆さんと同じ食卓で、同じ雰囲気を味わってもらえるように工夫はしているつもりである。

幸い、今雪は降りやんでいる。これから天候は回復に向かうようであるから、もう今シーズンこんな雪は振らないだろうと思いながら、春に思いを馳せている。

介護・福祉情報掲示板(表板)

(↓1日1回プチッと押してね。よろしくお願いします。)
人気blogランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ

FC2 Blog Ranking
(↑上のそれぞれのアドレスをクリックすれば、このブログの現在のランキングがわかります。)