枝豆といえば、その王様は言わずと知れた「丹波黒豆」である。

何が王様かといえば、もちろんあの黒光りする色と、普通の枝豆と一目で違う豆の大きさもそうであるが、何よりその味である。この黒豆を一度食べたら、普通の枝豆は別の食品と思わなきゃあ食べられない。丹波黒豆の絶品の味は、他と比較にならないのである。ビールに合うかって?あなた!!当たり前のことを聞いちゃいけない。合うどころか、そこいらのビールが全部なくなるほど、グイグイ飲んじまいますぞ。こりゃたまらんわい。

この丹波黒豆。緑風園ではありがたいことに、毎年本場から送ってくださる人がいる。いえ何も施設長の私がポケットマネーをはたいて、ネット通販で購入しているわけではありませんぞ。無料でプレゼントしてくださる、優しい神様のような人々がいらっしゃるのでありんす。かれこれ何年になるだろうか、忘れてしまうほど以前から毎年ですぞ。

それは兵庫県・丹波篠山市の黒豆農場で作られた正真正銘の「丹波黒豆」であり、篠山市役所の皆さんと、その協力者の皆さんによって、丹精込めて作られたものである。

それを、あのお優しい丹波篠山キミオーさんが送ってくださる。キミオーさんはじめ篠山市の皆さんには感謝、感謝の涙である。

I栄養士も丹波黒豆は初体験丹波黒豆ゆであがりました丹波黒豆

今年は当施設の管理栄養士が新卒のIさんに変っているが、彼女はまだ丹波黒豆を食べたことがないということで、めでたく初体験である。大変楽しみにしていたようである。(もちろん利用者さんからおすそわけをいただいているという意味である。)

黒豆を味わっていただく主役は緑風園の利用者の皆さんである。特養の利用者はもちろん、デイサービスの利用者にも1週間にわたって全員に丹波黒豆を味わっていただく。風邪気味のKさんも、血圧が高いから休もうかと迷っていたYさんも「今週黒豆が届く」と分かったとたんに、休まないことにしたようだ。

まあ何はともあれ、画像で皆さんの美味しそうで、幸せそうな顔をご覧ください。

丹波黒豆会丹波黒豆会丹波黒豆会ビールがすすむ丹波黒豆





ビールと黒豆で最高の気分丹波黒豆会ノンアルビールにも黒豆はあう丹波黒豆会





丹波黒豆会丹波黒豆で乾杯





↑特養の皆さんは午後からビヤホール風に黒豆を堪能してもらいました。ビールも進みましたね。

黒豆おいしいね、デイ利用者さん黒豆に笑顔のデイ利用者さんデイの昼食に黒豆を追加黒豆を食べる通所介護の利用者さん






デイ利用者さん黒豆を食す黒豆に満腹・通所介護通所介護の皆さん





↑デイサービス利用の皆さんには昼食のお膳に添えて味わっていただきました。昨日から1週間続きます。非常に好評です。

介護・福祉情報掲示板(表板)

(↓1日1回プチッと押してね。よろしくお願いします。)
人気blogランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ

FC2 Blog Ranking
(↑上のそれぞれのアドレスをクリックすれば、このブログの現在のランキングがわかります。)