介護保険制度が始まって以来、介護支援専門員を対象にした研修会は各地で行われている。

しかし制度開始直後から現在まで、その多くは居宅介護支援事業所の介護支援専門員を対象にしたもので、施設の介護支援専門員向けの専門研修は数が非常に少ない・・・というより施設介護支援専門員に特化した専門研修というのはほとんど行われてこなかった。

その理由は、一つには、介護計画の立案に関わる居宅介護支援という方法が、新しい方法であった為に、制度上のルールと共にケアマネジメントの展開の仕方を、そこに当てはめて周知する必要性があり、その方法として居宅介護支援事業所の介護支援専門員研修という形でそれを全国的に実施してきたという理由がある。

さらにケアマネジメントという援助技術の考え方が、我が国においては介護保険制度に位置づけられた居宅介護支援事業所の支援方法と同時にクローズアップされてしまった為、両者が一体的に考えられ、当初、ケアマネジメント=居宅介護支援事業所の援助方法、と限定して考える傾向があったことも理由のひとつに挙げられるであろう。

一方、施設サービスにおける介護支援専門員については、介護保険施設の配置基準上の必須職員と位置づけられたものの、何をする人なのかということについては、居宅介護支援事業所のような明確な支援方法が制度上のルールとして定められているわけではなく、単に施設介護経過計画を作成する元締め的な考え方しか示されておらず、その業務内容や職種の位置づけも各施設によって様々で、相談員との業務分掌も不明確で、統一的な研修を行うにも、その内容を決められなかったということがある。

しかし、本来それゆえに、きちんと「施設の介護支援専門員」というものの位置づけや業務内容を明確にする過程が不可欠で、その過程の中に専門研修も位置づけなければならなかった。

しかし、どの機関もそこに手をつけようとしなかった、やろうとしても「施設ケアマネの業務とは何ぞや」というエビデンスがなかったことから「出来なかった」という状況もあるんだろう。

このことから、僕の場合はその位置づけと業務内容の明確化を図ることがまず必要であると考え、そのための取り組みとして「施設ケアマネジャーの役割と業務内容の考察」という小論文を平成12年の9月にまとめインターネット上に発信した。

その後、ブログにも「介護保険施設における介護支援専門員の業務と役割に関する一考察(上巻)(中巻)(下巻)」にまとめ居宅介護支援事業所のケアマネジメントとの相違点という部分をクローズアップして、施設ケアマネジメントの展開方法を考察し、その内容について、いくつかの業界専門誌からの依頼を受け執筆したものが冊子に掲載されたりした。

その後、各施設で介護支援専門員自身が様々な取り組みを行う過程で、施設介護支援専門員の業務というものが徐々に明確にされつつあり、そのノウハウを確立しつつある施設の情報を全国各地で咀嚼できる機会を作る土台が作られつつあるのが今の状況である。

そうした中、全国的な研修として「施設の介護支援専門員の専門研修」が今年度複数の団体で企画されている。僕の嫌いな某協会も関西でこの研修を開催するらしい。

ところで我々が所属する老施協でも今年度はじめて全国レベルで「施設ケアマネジャー研修」を12/4・12/5に東京ファッションタウンビルを会場に開催することになっている。

その主なテーマはチームケアの道具としての施設介護計画について、その立案や実施に関わる具体的方法、介護支援専門員と各職種の役割、関係論などである。

僕は老施協の研修委員でもなんでもないので、本来、こうした研修の開催には直接的には関係しないのであるが、この研修の企画段階で「施設ケアマネジャーの研修とはどのような内容にしたら良いのか」という部分で、施設ケアマネのあり方論を唱える立場からオブザーバー的に企画会議に参加させていただいた。そのことが縁で、この研修会の2日目のシンポジウムのコーディネーターを務めることになってしまった。

僕のことなどどうでもよいが、老施協の企画としても「施設のケアマネジャー」に特化した研修は初の試みであり、施設のケアマネジャーの皆さんにとって何かしらヒントになる研修内容であろうと思う。

ぜひ参加していただきたいのであるが、参加費が会員12.000円、非会員20.000円というのは、ちょっと「お高い」のでびっくりしている。都市部で行う研修会の場合は、それだけ会場費がかかるということだろう。

来年度からはいっそのこと、季節の良い時期に北海道でもっと参加費を安くして開催してはいかがだろう。どうせ全国各地から集まるのには変わりないのだろうし、美味しいものを食べられ夏も涼しい北海道で行った方が、参加者も喜ぶんではないのかと不純なことを考えたりしている。

まあこの部分は戯言と思ってスルーしてほしい。

介護・福祉情報掲示板(表板)
(↓みなさんのお力でランキングアップさせてください。プチッと押してね!!)
人気blogランキングへ

にほんブログ村 介護ブログ

FC2 Blog Ranking
(プチッと押して皆さんのお力でランクアップさせてください。)